グラフィックボード水冷化(Kraken G10 -NZXT)にしてみた④

Windows
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはーYUIです。

この前からグラボの水冷化を進めております。

前回は【CPU】の水冷化が完了しました。

今回はついにグラボの水冷化です。

長かった・・・

まずは商品紹介

Kraken G10 –NZXT

これを買いました!
今はもっと最新版が出ていました。(ちくしょう・・・くやしすぎる・・・私も最新版がほしかった・・・買って取り付け始めた時には発売していたみたいだ(#^ω^)ビキビキ)


-- 2020/01/30 --追記
KRAKENG12-BK

NZXT 水冷クーラー 汎用 GPU 固定ユニット ブラック KRAKENG12-BK
NZXT
対応する水冷クーラーを対応するGPUに固定できるGPU汎用マウンタ

今回も、CPU同様ファンを変えます。

同梱されていたファンが3pinだったので4pinを購入しました。

これでファン速度が可変に変わるはず?回りっぱなしはなんかいやかなーって。

CPUにつけたファンと同じシリーズです!

早速取り付けますね

ひょいっとすぐ装着完了

空冷開封

対応してるので一番安かったものです。(でも高いけどね)

-- 2019/08/18 --追記
こちらの商品は品切れとなっていました。

KRAKENG12-BK
での対応表を最下部に記載しておきます。

対応商品例

じゃーん!

当然?これのファンも変えちゃいます(o'‐' o)

このファンの評価が高かったので買っちゃいました!

取り付け準備に入ります!

グラボカスタマイズ開始!

グラボのファン部分を外します~。

これもちょっと前にグリスを塗ったばかりだから新鮮でした。雑だけど。

パート②で買ったヒートシンクをくっつけます。

メモリ部分は熱くなるらしいんだけど、どれくらい効果あるのかな・・・

サーマルシートはカットしなければならないのか。

不器用な私は失敗するのが目に見えているのであらかじめ線を引いておきました。

チョンチョン貼り付けます!

なんかいい感じに貼れた!

台座を裏から取り付けて

またグリス多いわ・・・

ほい設置、裏側も。

これもファン側に粉塵フィルターを設置します。


-- 2020/01/30 --追記
こちらも今はなくなっていました。
代替品を記載します。


どんどん画像を張っていきます。

ごっちゃごちゃですね。

でもこれでいろいろ考えて一番スマートな結果なのです!

グラフィックボード水冷化(Kraken G10 - NZXT):まとめ

長かった・・・

非常にめんどくさかったよー

でもこれで温度が少しでも落ちてくれれば頑張った甲斐があるってもんさ。

同じゲームを立ち上げててもこれくらいなんです。

え?こんなに効果あるの?

私の環境だけかもしれないけど、正直カンドーしてしまった。

今は最新版が発売しておりました。

NZXT 水冷クーラー 汎用 GPU 固定ユニット ブラック KRAKENG12-BK
NZXT
対応する水冷クーラーを対応するGPUに固定できるGPU汎用マウンタ

コメント