サーバーをカラフルボックスに乗り換え!④

Windows
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回カラフルボックスの契約をしました!

契約の次には「移行前のWordpressのデータをバックアップ」します。

バックアップの方法はFTPソフトを利用する方法とWordpressのプラグインを利用してバックアップする二種類の方法があります。

今回はFTPソフトを利用してみようと思います。

補足

一応プラグインの紹介もしておきます。

これが一番簡単そうでした。
プラグイン「All-in-One WP Migration」

バックアップする物

バックアップする物は下記の二種類です。

  1. WordPressサイトのファイルのダウンロード
  2. MySQLデータベースのダウンロード

1.WordPressサイトのファイルのエクスポート

私はFTPクライアントを「FileZilla」を使用しています。

下記に有名どころのFTPクライアントソフトを記載します。
お好みでお選びください。

まずは FTPソフトで移行元のサーバーにログインして、 WordPress がインストールされているフォルダまで移動します。

私はDドライブに移行先を作成しておきましたので、そこにいったんすべてコピーします。
ドラッグすれば自動的にコピーになります。

これでWordpress側は終了です。

2.MySQLデータベースのエクスポート

私はロリポップサーバーを利用していたので、まずはログインします。

ログイン後、左側の「サーバーの管理・設定」から「データベース」をクリックします。

この次の作業で以下の情報を記入しますのでこのページは開いたままにしておくといいです。

まず④の「phpMyAdmin」をクリックすると別ページを開いてくれます。

それが以下のページです。

入力する場所は上記のページの番号と同じ物を下記のフォームに入力します。

左側メニューから、移行するWordPressで使用しているデータベースをクリックして、上部メニューの「エクスポート」をクリックします。

画面が切り替わりましたら、以下の画像を参考にしてください。

選択が完了したら一番下の「実行」をクリック。

これで保存先を選択して完了です!

移行元サーバーでPHPのバージョンを確認しておく

ロリポップの「サーバーの管理・設定」から「PHP設定」を開くと表示されてます。

バックアップしたデータをColorfulboxに移行

今度は抜き出した物をColorfulboxにインポートしていきます。

1.MySQLデータベースのインポート

インポートするには何項目か設定が必要になります。

設定内容
  1. 「MySQL データベース」を作成します
  2. 「PHP のバージョン」を確認します
  3. 「WordPress ファイル」を編集

「MySQL データベース」を作成

cPanel内、データベースウィザードをクリックします。

名前は「wp1」こんな感じに作成しました。

すべての権限にチェックを入れて次へで完了です。

「PHP のバージョン」を確認します

移行元のサイトでPHPのバージョンを確認します。

上記「移行元サーバーでPHPのバージョンを確認しておく」で確認したものです。

移行元と同じだったら何もしないでも大丈夫です。
違う場合の作業。

  1. バージョン確認
  2. 該当するドメインを選びチェック
  3. 移行元のバージョンを選び適用

WordPress ファイル」を編集

「2.MySQLデータベースのエクスポート」で抜き出したデータをColorfulBoxに入れ込むのですが、ここで一手間が必要になります。

「1.WordPressサイトのファイルのインポート」で抜き出したデータの中に「wp-config.php」というデータがあります。
これの中身の一部を編集しなければなりません。

メモ帳などでも編集できますが私は「TeraPad」というソフトを利用してます。
使い勝手のよいソフトなのでよろしければ使ってみてください。
公式ページ

「「MySQL データベース」を作成 」で決めた物を入力します。
一番下は「localhost」と入力します。


MySQL データベース」をアップロード

cPanelの「phpMyAdmin」を開きます。

  1. 「MySQL データベース」で作成した項目を選ぶ
  2. 「ファイルを選択」に「2.MySQLデータベースのエクスポート」で抽出したデータを選択
  3. ほかは特に変更無く「実行」

2.WordPressサイトのファイルのインポート

まずはFTPソフトを起動してColorfulboxのサーバーに接続します。

接続するための情報は登録したときに届くサーバーアカウント設定完了通知に記載されています。

FTPソフトに入力する情報は以下の番号の箇所に上記の番号と同じものを入力。
ややこしいけど、こんな感じ。

接続を押すと以下の画面が現れる。
今後何回もFTPソフトでつなぐことになると思うので画面下のチェックをしておく。

「1.WordPressサイトのファイルのエクスポート」で保存したデータをColorfulBoxサーバーにコピーします。

以下の右画面上部を参考に移動し、左側の保存済みデータを全選択して右側エリアにドラッグしまます。

cPanel内「ドメイン」に情報があります。

しばらく時間がかかるので放置。

サーバーをカラフルボックスに乗り換え:まとめ

これで一応ColorfulBoxという箱に移行は完了しました。

正直ページ最初に書いたプラグイン「All-in-One WP Migration」 を使えばよかったと思いました。
大変だった・・・

次回はColorfulBoxの「ドメイン設定の変更」を行ってみます。

コメント