【windows10】- Dropboxを複数アカウントで起動出来るように設定③

ソフトウェア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンボリックリンクを利用し、サブアカウントのCドライブにあるDropboxフォルダをDドライブに移動します。
ここのページの作業は行わなくても複数起動できますのでお好みでお読みください。

ここからは好みでお任せする内容です

私はCドライブにSSDを使用しているので書き込みが多そうなDropboxをDドライブ(HDD)に変更しています。

「シンボリックリンク」を利用します。

言葉で書くと難しく感じますが、該当フォルダ中身のデータを他の場所にワープさせる感じです。

Cドライブにあるのに、実はDドライブに中身がある。

一つ前で権限を付与した「A・B」ドライブの中に「Dropbox」フォルダがあります。

このDropboxフォルダを前回作成したDドライブに移動します。
・D:\Users\A\Dropbox
・D:\Users\B\Dropbox

コピーしてから元を削除でもいいですが、一つのテクニックとして右クリックしながらドラッグ&ドロップをすると「コピー・移動」が選べます。
これ重宝しますよ!

移動が終わりますと上記画面左側(Cドライブ)からDropboxフォルダがなくなります。

シンボリックリンク作成

シンボリックリンクの実行方法はコマンドプロンプトでも出来ますが、上記で作成したバッチファイルでも出来ますので、今回はそちらでいきます。

まずはデスクトップなどにメモ帳を新規作成してください。

A・Bアカウント

メモ帳を開き以下をコピペし保存します。
「A・B」アカウント動じに出来ます。
もし私と同じような構成でしたらお使いください。

移動先のディレクトリが違う場合には右側部分を適宜修正お願いします。

mklink /d "C:\Users\A\Dropbox" "D:\Users\A\Dropbox"

mklink /d "C:\Users\B\Dropbox" "D:\Users\A\Dropbox"

おそらくメモ帳を作成するとデフォルトの名前が「新しいテキスト ドキュメント.txt」になっていると思います。

それを「シンボリックリンク.bat」に変更してください。

「シンボリックリンク.bat.txt」このようにならないように注意してください。
「.txt」は必要ありません。

作成するのがめんどくさいよー!って方は以下からダウンロードしてください♪

シンボリックリンク.bat起動

起動をするのですが、普段のようにダブルクリックではなく管理者として実行します。

やり方は「シンボリックリンク.bat」を右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。

特に変化は感じられないと思いますが、Dropboxフォルダにショートカットを表す矢印がついています。

中を開いてもCドライブじゃんって思うかもしれませんが大丈夫です。
ちゃんとDドライブに移動しているんです。

試しにDドライブから開いて適当なメモ帳でも入れてみてください。
Cドライブから開いてもメモ帳がありますので!

Dropboxを複数起動出来るように設定:まとめ

「A・B」アカウントにシンボリックリンクの設定が完了したことを確認したら完了です。

次はサブアカウント分のDropboxを起動してみます。

コメント