【windows10】- Dropboxを複数アカウントで起動出来るように設定②

ソフトウェア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回はメインアカウントにDropboxをインストールし、保存フォルダを移動しました。

今回は2つ目、3つ目のアカウントにインストールします。

「A・B」アカウント起動

  1. 画面左下のウィンドウズマークをクリック
  2. アカウントマークをクリック
  3. このエリアが展開されますので、まずは1つ目の「A」をクリック

サインイン画面に切り替わり「サインイン」をクリック。

しばらく待つとデスクトップ画面に切り替わります。

メインアカウントと同じようにブラウザで検索してDropboxをインストールします。

インストール場所はデフォルトで問題ありません。

メインアカウントのように保存場所を変更しなくて大丈夫です。

インストールが完了したら、同じように「B」アカウントに切り替えてDropboxをインストールします。

アカウントへのパスワード付与

「A・B」のアカウントのDropboxインストールが終わりましたら、メインアカウントに切り替えます。

コントロールパネルから各アカウントにパスワードを付与します。

同じように「B」アカウントもパスワードを付与します。

メインアカウントにも付与してください。

サブアカウントのファイル内容確認

先ほど作成したサブアカウントのフォルダを開きます。

「ユーザー」をクリックします。

「A・B」のフォルダを開きますと以下のように確認が出ますので「続行」をクリック。

これで中身を見られる権限が付与されました。

Dropboxを複数起動出来るように設定:まとめ

サブアカウントにDropboxのインストールが終わり、それぞれにパスワードを付与しました。

次回はシンボリックリンクを利用し、サブアカウントのCドライブにあるDropboxフォルダをDドライブに移動します。

コメント