【windows10】- Dropboxを複数アカウントで起動出来るように設定①

ソフトウェア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Dropbox(ドロップボックス)は無料で使えて非常に便利なオンラインストレージです。

でも無料だと容量が少ないとかもあるので複数のDropboxが同時に使えればなと思い、勉強してみました。

簡潔に説明していきます。

長くなるので記事を分割いたします。

概要

まずどのように複数入れるかと申しますと、windows10の[アカウント一つ][一つのDropbox]をインストールします。

今回はDropboxを3つ同時起動してみるので、アカウントは合計で3つになるということです。

以下サイトでアカウントを作成します。

既にお持ちでしたらここはスキップしてください。

アカウント作成

  1. 画面右下のアクションセンターをクリック
  2. 「すべての設定」をクリック

「アカウント」をクリック

  1. 「家族とその他のユーザー」をクリック
  2. 「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリック

今回Dropboxを複数インストールするだけなのでMSアカウントにはサインインしません。

「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリック

「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリック

今現在操作しているアカウントが1つ目。

そして今、2つ目アカウントを作成します。

アカウント名「A」とします。
ここはお好きな名前をつけてあげてください。

これで合計3アカウントになりました。

管理者権限付与

アカウント作成が終わったら管理者権限を付与します。

アカウント部分をクリックし、「アカウントの種類の変更」をクリック。

「アカウントの種類」を【管理者】に変更して「OK」をクリック。

以下のようになっていれば完成です。

Dropboxインストール

各アカウントにDropboxをインストールします。

あらかじめ作成しておいたアカウントでログインします。

保存フォルダの移動

ここであらかじめアカウントごとのDropbox格納フォルダを作成しておきます。

私は全てDドライブに作成します。

例として
・D:\Users\USER\Dropbox
・D:\Users\A\Dropbox
・D:\Users\B\Dropbox

私はCドライブのユーザー(デスクトップなど)をDドライブに移しているため上記のメインDropboxだけディレクトリが違いますが、「D:\Users\Dropbox」でも大丈夫です。
その方が統一性があって綺麗かもしれませんね。

まずはフォルダを作成しておきます。

Dropboxにログイン完了後、Dropboxの格納先を移動します。

  1. Dropboxを右クリック
  2. 右上のアカウントアイコン部分をクリック
  3. 「基本設定」をクリック

「同期」タブを選択し「移動」をクリックします。

ここで先ほど作成したフォルダを選択し、Dropboxの移動を行います。

Dropboxを複数起動出来るように設定:まとめ

まずはメインアカウントでDropboxの準備が完了しました。

次回は「A・B」アカウントにインストール&パスワード付与を行います。

コメント