【Windows】- パソコンから変な音が…

ソフトウェア
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、YUIです。

最近パソコンから「カラカラ~」とか「コロコロ~」とか、変な音が聞こえるときがあるのです。
1ヶ月ほど見て見ぬふり?していたのですがさすがにかまってあげようと思いました(-_-;)

そいえば最近フォルダの展開などがタイムラグあるな~と思ってました(今回の件とは無関係かもしれませんが)

ちょっといろいろ調べてみたから載せてみるね!

免責
私の環境での体験記です。
必ず自己責任の上で行ってください。
万が一、症状が悪化してもこちらでは責任は持てません。
自信がない方や不安な方は、パソコンメーカーや販売店・パソコン修理業者に相談することをお勧めします。

内蔵ハードディスクの診断をしてみます

パソコンの中で音がする要素はHDD位しかないかなっと思い込み全部のハードディスクを開いてみます。
私はWindows7を使っていますので、
画面左下の「スタートメニュー」から「コンピューター」ハードディスク一覧が開きました。
(OSのバージョンによっては「PC」からHDD一覧が確認できます。)

全部のドライブ問題なく開けるんですよねー。
中のデータも開ける(全ては調べてないですが)

気のせいかな?(異音がするからそんなことはない)
一応調べてみました。

今回診断のためにお世話になったソフトは

CrystalDiskInfo クリスタルディスクインフォ

こちらのソフト「CrystalDiskInfo」使わせていただきました。
フリーソフト(無料)で提供されております。
そういえば、昔もこちらのソフトにお世話になった記憶がありますね。

画面見覚えがあります!

主な機能・特徴

  1. HDDの健康状態や温度の監視機能
  2. HDDの電源投入回数や使用時間
  3. 健康状態変化のメール通知機能
  4. S.M.A.R.T. 情報のグラフ機能
  • ソフト概要

    対応OS:Windows7/8/8.1/10
    ライセンス:フリーソフト
    対応HDD :SSD/内蔵・外付けHDD
HDDの情報を記録してくれる「S.M.A.R.T.」という機能。

S.M.A.R.T.はHDDやSSDに内蔵されている自己診断機能で、「Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology」の略となる。S.M.A.R.T.を用いてHDDなどの状態を定期的にチェックすることで故障や障害の前兆を早期発見したり予測できるのだ。CrystalDiskInfoはシンプルなUIでS.M.A.R.T.情報をチェックしやすいほか、一般的なHDDチェックツールが対応していないUSB外付けHDDの多くに対応している。また、最近急速に普及しているSSDにも対応している。SSDはHDDと仕組みが大きく違うため、非対応のツールでは正常な情報を取得できないが、CrystalDiskInfoならIntel、MTRON、SAMSUNG、Indilinxのコントローラを搭載したSSDの情報を表示可能だ。

参照元:HDD/SSDの健康診断を行うS.M.A.R.T.対応ツール「CrystalDiskInfo」 の使い方

まずはダウンロード

こちらから該当ページを開きます。

ここからダウンロード開始!

自動的に次の画面に切り替わります。

私はブラウザ「Google Chrome(クローム)」を使っているので自動的に画面左下にソフトダウンロード開始!

ソフトインストール画面

「実行」クリック。

免責事項同意いただいたら「同意する」にチェックを入れ「次へ」クリック。

インストール先。特に指定がなければそのまま「次へ」クリック。

ここも「全てのプログラム」の中に表示してくれるので、このまま「次へ」クリック。

デスクトップにショートカット作成する場合はそのまま「次へ」クリック。

さぁ、いよいよ「インストール」開始!

少し待つとすぐにインストール完了。すぐ起動したいのでチェックは入れたまま「完了」クリック。

ソフトを起動してみる

起動したときの画面(画面下の方切ってます)

「注意」と書かれているところをクリック。

こんなメッセージがでました。

調べた結果

「[C5]代替処理保留中のセクタ数」とは

そこで調べてみると「読み取りエラーが出たけど、次にアクセスしたときに読めれば正常な数字に戻すよ。これは注意は必要だけど、そこまで深く考えなくてもいいよ。」

ってな状態らしい。

にしてもこの数字はおかしすぎるだろ!

こりゃ心配するわ!!

このソフトで調べる前にEドライブを一応フォーマット(初期状態に戻す)したのがマズかったかΣ(゚口゚;

でも「[C6]回復不可能セクタ数」の方が重要のようですね。
文字通り「回復不可能」データの読み取りができないようです。
この数字が増えるようならどんどんデータが読み取れなくなる。
全部は確認してないけど、中には開かないデータとかあったのかな。

パソコンから変な音が:まとめ

いろいろ調べた結果、「S.M.A.R.T.」この情報が全てではないとあるけど、この数字を見てしまったら変な音の原因はこれかなーって思っちゃいました。

パソコンの使い方なんて人それぞれ違うから一概には言えないがHDDの寿命って

  • 約5年前後
  • 電源投入回数2千回くらい
  • 2万時間くらい

このような情報が多く言われてるみたいですねー。
使っている年数はそれくらいなのかな。
調べたときの画面に全部書かれているね。
使用時間は大幅にオーバーしているか・・・。

いつも電源つけっぱなしだからね。
でもPCに関わらず機械物は電源投入の時に電気が一気に流れるから頻繁な入り切りはよくないってどっかで聞いたな。

何にでも「アタリ・ハズレ」あるからね(´ω`)
って、なんか文句ばっか言ってるけど、こんだけの期間使えれば万々歳でしょ!!

今回は原因特定?の巻として次回はこのHDDをどう料理してやろーか考えてみます。

コメント