外出先から宅内のエアコンや電気などの起動-IoT【Nature Remo mini】

ショッピング
この記事は約3分で読めます。

もともと「IRKit」という商品を使っていたのですが、どんどん新製品が販売していたので購入してみました。

今回購入したのはこちら【 Nature Remo mini 】

Nature Remo mini 家電コントローラー

製品の違い

Nature Remo と Nature Remo miniの2種類があります。
Nature Remoとの違いは、サイズが小さいのと、センサーの種類の違いとなります。
「 Nature Remo 」は、湿度・照度・人感センサーが備わっております。

裏側はこんな感じ。

ここにも書いてあるけど

  1. 家中の家電をどこからでも操作
  2. 家に近づいたら自動で家電をオン/離れたらオフ
  3. スマートスピーカーから音声で家電を操作

内容物とサイズ感です。

コンパクトだ。

利用するにはWi-Fi接続の準備

これを操作するにはまずスマートフォンが必要です。

スマホからの命令をWi-Fi経由で送りますので、無線LAN環境が必要です。

私はこれを利用しています。

アプリダウンロード【Nature Remo】

私はiPhoneを使っているのでApp Storeから検索。

「remo」で検索したら出てきました。

アプリ起動!

アカウントを作るから始めます。

メールアドレスと名前を入力。

別に本名でなくてもお好きな名前でも大丈夫。

登録したメールアドレスに「ようこそ」っていうサポートからのメールが来ていました。

製品に同梱されているケーブルを差し込み給電させます。

お持ちのmicroUSBでも大丈夫です。

「Wi-Fi設定」ボタンを押します。
スマホのWi-Fi設定から「remo・・・」を選択し、
上記に記載されているパスワード「natureremo」を入力します。

アプリに戻ってしばらくするとご自宅の無線LANのパスワードを求められます。
※無線LANは2.4GHzのみ選択できます。

これで設定が完了しました。

名前をつけてほしいようなので私は「Remo」と名付けました!

アプリのインストールから接続設定はこれだけ。
特に詰まることもなく5分くらいで完了します。

まとめ

注意することは2.4GHzのみってことくらいですね。
次回は家電との接続を行ってみます。

コメント