iPhoneでWindowsパソコンをリモートデスクトップ接続

iPhone
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

前回「【Windows10】- リモートデスクトップ接続設定をして業務を効率化」を投稿しまして、今度はiPhoneでWindowsのパソコンをリモート接続してみようと思います。

今回はiPhoneで設定しておりますがiPadでも同じことができます。

前回記事の「【ホスト】側設定」まで完了していることを前提でお話しいたします。

アプリダウンロード【Microsoftリモートデスクトップ】

iPhoneの「App Store」を開き、【リモートデスクトップ】と入力しますと以下のアプリが表示されますのでダウンロードします。

ここはお好みで設定してください。

リモートデスクトップ接続PC追加

それではリモート接続するパソコンを設定します。

画像右上の「+」をタップし、「PCの追加」をタップします。

こちらは前回の記事の「【ホスト】側設定」を参考にしてください。

私はこんな感じの設定になりました。

でいよいよリモートPCに接続

上記の設定が完了すると、このようなレイアウトになります。

現れたPCマークをタップします。

すると「接続中」と表示されるので数秒待ちます。

これでリモート接続できました!

簡単です!!

以下の画像はiPhoneで見た画像です。

もちろんiPadでも同じ要領で接続できます。

まとめ

前回の設定を頑張れば、今回の追加デバイスは非常に簡単に思えました!

iPhoneでもiPadでも同じことができますので、お仕事でもご自宅でもいろいろな使い方ができると思います。

リモートデスクトップ接続の設定は以下をご覧ください。

コメント