【Excel2019】- リンクの外部参照を検索する

Excel
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場でExcelを使っていると、しょっちゅうこの状況におちいります。

ブック内の一部のリンクはすぐに更新できません。
値を更新せずにそのままにするか、間違っていると思われるリンクを編集してください。

内容説明

これは何のメッセージかというと。。。

例として下記の2つのエクセルデータを作成しました。

  • サンプル表.xlsx
  • テスト実習.xlsx

ブックをまたいでリンクを作成しています。

  1. C8セルに別ブックリンク作成
  2. 「テスト実習.xlsx」を選択
  3. リンクとしてこのブックの値を参照する

まぁ、こんな感じのエクセルはいっぱい作っていると思います。
VLOOKUPなど関数は全て別ブックの値を引っ張ってこれるのですごく便利です。

ですが、ついつい参照元のエクセルを削除してしまうこともありますね。

たとえばこんなの①

エクセルを開くと「リンクの自動更新が無効にされました」

「コンテンツの有効化」をクリックします。

たとえばこんなの②

このブックには、安全ではない可能性のある外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています。

リンクを信頼できる場合、リンクを更新して最新データを取り込みます。信頼できない場合は、データをそのまま手元で処理してかまいません。

そして起こるのがこの現象

ようは「リンク先どこ!?見つからないよ!!」って言っているのです。

「リンク先の編集」を押してみます。

あたかも見つけられるのかと思いますが、何もヒントはありません。。。

これがシートが1枚とか関数がすごく少なくて、だいたいどこか目星が付いてるとかだったらいいです。

シートはいっぱいだの、関数だらけのシートとかだとビックリするくらい見つからない。

ちょっと現実から逃げ出して別の作業することもありました。

だけどすごくいい方法を見つけました!

リンク先を探します!

キーボードのCtrl押しながらFを押して、「検索と置換」 ダイアログボックスを開きます。

windows+f

  1. 「オプション」をクリック
  2. 「検索する文字列」に「xl」を入力
  3. 「検索場所」がブックになっているか確認
  4. 「検索対象」が数式になっているか確認

検索結果

  1. 「次を検索」をクリックしました。
    シート名「サンプル表」のD8セルに別ブックのリンクがあるのを発見しました。

まとめ

これは参照したリンク、Excelのファイル拡張子が「.xls、.xlsx、.xlsm」などに設定されているからです。

なので上記拡張子が全て含まれている「xl」を検索すると見事に外部参照を見つけることができたのです。

この方法でリンク難民が一人でも減ることができましたら幸いです。

コメント