【Excel2019】- COUNTIF関数で昇順/降順がずれる

Excel
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日職場で質問があって即答できなかったのですが、
COUNTIFで個数を求めてフィルターで降順にしたら個数の部分がずれていたのです。。。

COUNTIF(カウントイフ)関数は指定した範囲の中で1つの検索条件に一致するセルがいくつあるかを求める関数です。
この関数を使えば特定の文字が入っているセルの個数を数えたり、逆に特定の文字以外のセルの個数を数えることができます。他によく使用する例としては、空白セル以外を数えたいときにCOUNTIF関数を使用します。

Office Hack

使い方

基本的には以下のように使います。

=COUNTIF(範囲, 検索条件)

例:パソコンやスピーカーなどを販売し、その販売個数を求めます。

「Sheet2」に販売した商品を記入します 。

販売した商品シート

「Sheet1」に個数を求める上記の関数を作成します。

関数を入れるシート

今回テストで「商品名:パソコン」の個数を調べてみます。

=COUNTIF(Sheet2!A:A,Sheet1!A2)

スピーカーのところにも同じ関数を記入しました。

「 Sheet2 」にパソコンが3個、スピーカーが1個あるのがわかりました。

では、この順番をフィルターで昇順に変えてみます。
私はスピーカー1個、パソコン3個の順番に変わると思いました。

ちょっとカブっちゃってるので見にくいですけど、パソコンとスピーカーがちゃんと入れ替わっているのに、個数の数字は入れ替わってないのです。

ちょっとブルっとしていますが変わっていない。

対処法

関数を記入するシートの名称を関数部分に記入しない。
この場合関数部分の「Sheet1」を消します。

実際に操作してみます。

まとめ

シートを変えると自動的にシート名が記入されるのですが、今回はありがた迷惑のパターンでした。。。

もし同じ状況に陥った方がいましたらこれで解消できたら幸いです。

コメント